車を購入して、後悔しない為の車の選び方とは?年収の何割が相場なの?

車を購入して、後悔しない為の車の選び方とは?年収の何割が相場なの? 

電化製品やブランド品など、購入してから後悔することはありませんか??

後悔というのはたとえば、年収の割に背伸びしすぎちゃったかな?支払いがキツイから他の物にすれば良かった。といったネガティブな感情を指します。

そして支払った金額が大きければ大きいほど、後悔も大きくなりがちです。

また、ブランド品などでは、年収との兼ね合いでの購入は、消費者ローンやクレジットカードの購入が主なので相場が計算し易いですが、車選びにもなると年収に対して維持する為には、どのくらいの相場の車を選べば良いのか?年収400万だけど、高級車維持できるの?そのような疑問を感じてしまいますよね。

 

車を買う時は年収の何割ぐらいを目安の車を選べば良いのか?

車を購入して、後悔しない為の車の選び方とは?年収の何割が相場なの? 

車を購入するときは自分の年収と生活に影響が有るといけません。

また、散財癖がある方なのかどうかや貯金額や生活状況も関わってきますので、一概に年収の割合を目安にするのは、難しいです。

 

とはいえ、年収の半分以下の割合を目安にするとある程度余裕を持った生活をしながら車を持つことができると思います。

年収と同額程度やそれより上となると、無理があるというほどでは無いのですが、生活が大変かも知れません。

 

年収2000万円以上

900万円程度の車がおすすめです。

 

年収2000万円以上の人が組める最大車ローンは

約600万円から800万円と言われております。

【知らなきゃ損!?】お得な中古車の選び方や購入のポイントを解説!

中古車ならメルセデスベンツCLAやポルシェカイエンなどの高級車でも購入できますね!

 

年収1500万円以上

650-700万円程度の車がおすすめです。

 

年収1500万円の人が組める最大車ローンは約450万円から600万円と言われております。

新車派?中古車派?お車の購入はどちらがお得?選び方から税金の事まで自動車のプロがこっそり教えます。

トヨタマジェスタやスバルWRXS4などの高級車も乗れますね!

 

年収1000万円以上

450万-500万程度の車がおすすめです。

年収1000万円の人が組める最大車ローンは約300万円〜400万円と言われております。

【2021年最新版】メルセデス、BMWなど検討中の方必見!!予算200万円で買えるおすすめのドイツ車!!

クラシックカーなども視野に入れたり幅広く選べますね。

 

年収900万円以上

400万円程度の車が目安となります。

年収900万円の人が組める最大車ローンは約270万円から360万円になります。

【悩んでるならちょっと待って!】買取時に値落ちしない車のベスト5選をピックアップ!

スカイライン・アコードハイブリッドなどの国産車はいかがでしょうか。

 

年収800万円以上

年収800万円以上380万円程度の車が目安となります。

 

年収800万円の人が組める最大車ローンは約240万円から300万円になります。高級車も狙うことができます。

【あなたの倉庫にもお宝が眠る!?】怒涛の旧車ブームで高額買取!?

リセールの良い車など選べば良いかもしれません。

 

年収600-700万円以上

350万円程度の車が目安となります。

【2021年最新版】メルセデス、BMWなど検討中の方必見!!予算200万円で買えるおすすめのドイツ車!!

年収600-700万円の人が組める最大車ローンは約180万円から280万円になります。

新車で購入しても良いですが、内装のオプション中古を含めるとより選択肢ありますね。

中古のスポーツカー含めると面白いカーライフがおくれそうです。

 

年収300-400万円以上

200万円程度の車が目安となります。

【2021年最新版】20代前半の方必見!!100万円で手が届く!?オシャレ輸入車特集!!

年収300-400万円の人が組める最大車ローンは約120万円から180万円になります。軽自動車ならある程度の車を新車で購入することができます。その他の車種も新品で購入できるものがあり、中古車を含めることで選択肢が広がります。

 

年収300万円以下

100万円程度の車が目安となります。

【2021年最新版】20代前半の方必見!!100万円で手が届く!?オシャレ輸入車特集!!

年収300万円の人が組める最大車ローンは約30万円から100万円になります。コンパクトカーや軽自動車や中古車などが、車の選択肢となります。

色やデザインなどこだわらなければ、お宝車にありつけるかもしれません。

 

購入前と購入後にかかる主な費用一覧

車を購入して、後悔しない為の車の選び方とは?年収の何割が相場なの? 

車を購入すると、初期費用や維持費として必要になるのは、車の本体価格のほかにどのような費用がかかるのかまとめてみました。

購入前の主な費用

 

①オプション料金

カーナビゲーションや高速道路用のETC車載器、内装インテリアなど、車は本体以外のオプションを付けて利用するのが一般的です。一切のオプションをつけない選択肢はありますが、それでも車を運転することはできますが、かなり不便さを感じてしまう事が多いです。

カーナビゲーションやETCは、運転をする上で最低限あったほうが便利だと思います。

・カーナビ(約3万円〜10万円)

・ETC(約5千円〜4万円)

 

②消費税

消費税は本体価格の10%(2021年10月現在)です。300万円の車の場合は、本体価格に対して30万円の消費税がかかるほか、オプション料金に対しても消費税が課税されます。

 

③諸費用

新車を購入した場合、現在お持ちの車のリサイクル費用、新車の納車費用、車庫証明費用、検査登録手続き費用など、さまざまな費用が必要になります。また、希望のナンバーがある場合や、各種手続きをディーラーに依頼する場合などは、さらに手数料の費用がかかってきます。

 

購入後の主な費用

 

・自動車税

 

普通自動車3輪以上の小型自動車などを所有する方が、毎年納める必要があります。

 

税額は、車種や用途(自家用、営業用)と排気量によって変わります。自家用の乗用車の場合、以下の金額です。

2019年10月1日より前に登録した場合は、年額で29,500~111,000円

2019年10月1日以降に登録した場合は、年額で25,000~110,000円

 

・駐車場代

自宅に駐車場を所有してなければ、駐車場代が必要になります。駐車場を借りるとなると、1-3万円程度必要になります。

 

・保険料

自賠責保険のほか、任意保険にも加入する必要があるでしょう。補償の内容や乗る人の年齢、等級などによって金額に開きがありますが、年間数万~十数万円程度かかります。

 

まとめ

車を購入して、後悔しない為の車の選び方とは?年収の何割が相場なの? 

年収と車の問題点にたいして紹介しましたが、いかがでしょうか?車は生活を素敵なものにするツールの一つです。年収にあわない車を購入したことでつらい生活になるのは本末転倒。あなたにあった車を見つけてくださいね。

 

中古車の販売・買取は合同会社アドステラプロモーションにお任せ!

【2021年度最新】コロナ持続化給付金も課税対象?中古車購入のメリットとデメリットは?

欲しい中古車を安く購入したい。

法人の節税目的や持続化給付金で法人名義の中古車を購入したい。

 

急なお引っ越しや転勤で今すぐ現金が欲しい。そんな時は合同会社アドステラプロモーションが簡単LINE査定や現地査定で貴方の大事なお車をすぐに買取見積もり致します!

 

高価買取も可能です!

 

更に、買取のご契約が成立しましたら即日現金払いで買取可能ですので、まずはお気軽にご相談ください。

 

LINE ID @541wvuqy(LINE簡単査定)

電話番号 090-8564-2463(担当 : 臼田)

関連記事

  1. 【男の憧れ高級SUV】ランドクルーザー、Gクラス比較

    【男の憧れ高級SUV】ランドクルーザー、Gクラス比較

  2. 【あなたの倉庫にもお宝が眠る!?】怒涛の旧車ブームで高額買取!?

    【あなたの倉庫にもお宝が眠る!?】怒涛の旧車ブームで高額買取!?

  3. 【悩んでるならちょっと待って!】買取時に値落ちしない車のベスト5選をピックアップ!

    【悩んでるならちょっと待って!】買取時に値落ちしない車のベスト5選をピ…

  4. 【2021年最新版】メルセデス、BMWなど検討中の方必見!!予算200万円で買えるおすすめのドイツ車!!

    【2021年最新版】メルセデス、BMWなど検討中の方必見!!予算200…

  5. 【今すぐ現金が必要!】中古車を即日で現金買取してくれる業者はある?愛車をできるだけ高く売るためのポイントは?

    【今すぐ現金が必要!】中古車を即日で現金買取してくれる業者はある?愛車…

  6. あなたは何色がお好き?自動車で人気のカラーやトレンドの色を知りたい!

    あなたは何色がお好き?自動車で人気のカラーやトレンドの色を知りたい!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。