【知らなきゃ損!?】お得な中古車の選び方や購入のポイントを解説!

【知らなきゃ損!?】お得な中古車の選び方や購入のポイントを解説!

「中古車を購入したいけど、何かあったら怖いしちょっと不安」という方もいるのではないでしょうか?

初めての方でも安心して得する中古車の選び方のコツや、中古車を購入する際にトラブルにならないための知らなきゃ損情報についてまとめて解説します。

また、中古車乗り換えのメリット3つと、デメリット2つご紹介していますので、得する中古車選び方の、基本をご紹介いたします!!

>>【2021年度最新】コロナ持続化給付金も課税対象?中古車購入のメリットとデメリットは?

①中古車の購入手段は??

【知らなきゃ損!?】お得な中古車の選び方や購入のポイントを解説!

通常だと新車の購入時は、自動車ディーラーへ行き、そのメーカーの販売している車を購入します。

ですが、中古車の場合は、買える車の種類も、買える場所もさまざまです。

[じゃあーどこで買えばいいの??]そんなお悩みにお答えしましょう。

中古車の買い方は、種類が二つに分かれます。

それぞれのメリットデメリットを把握して購入するとお得です。

ディーラー購入

1つ目の手段は、中古車販売の店やディーラーから購入するという方法です。地元のお店やチェーン店などさまざまですが、直接店舗に訪問して、購入する方法です。

メリットとしては、中古車の知識が豊富なスタッフがサポートしてくれるため、車種の特徴や購入手続き、ローン組みの手配や所有権の移行や代車の手配、納車などに購入者がほぼ手を出す必要がなく、手間がかかりません。

ただし、店舗型のお店には、販売する車の値段の中に、人件費、光熱費、家賃、を含めた諸経費を補う為中古車のお値段がかなりお高くなってしまうのがデメリットになってしまいます。

オークション・個人売買

2つ目の手段は、オークションや個人売買です。

中古車のオークションで購入する

中古車オークションには、車業者間オークションと個人間オークションがあります。

車業者間の中古車オークションは、全国各地で頻繁に開催されていますが参加できるのは中古車販売店やディーラーなどの特別な資格を持った車を扱う業者に限られています。

欲しい車が決まっていて、その車を安く買いたい場合など、参加資格を持つ代行業者を立てることで、個人でもオークションから車を購入することも可能です。

この方法であれば自分の好きな車を安く購入することも可能です。

個人間の中古車オークションにはヤフオクなどがあります。こちらは、会員のご登録していれば利用できます。

個人同士で車を売買することも可能です。最近ではジモティーやメルカリなどのサービスでも中古車を購入することができます。

個人間で売買をする最大のメリットは、なんといっても業者に対するインセンティブや中間手数料がかかりません。

ただし、個人間取引はトラブルになりやすいという問題もあります。納車後に不備等が見つかるなどの事例もおおいそうです。

専門的な知識が豊富な方には、良いですが、初心者向けでは、ございません。

加えて、納車も以外にも、車の所有権の移行手続きや車両入替なども自分で行わなければなりません。売る方も、中古車販売のプロでないため、予期せぬトラブルに発展することがあるようです。

②中古車購入の見極めポイント3つ

【知らなきゃ損!?】得する中古車の選び方

せっかく中古車を購入するのであれば、安く、良いものを購入したいものですよね?

そのためには、中古車を買うタイミングやポイントを的確に抑えておく必要があります。

1.)狙っている車の中古車相場を理解しておく

中古車は一台ごとに価格の推移が違います。狙っている車の相場を把握し、安い時期など考慮して決めてみても良いかも知れません。

2.)モデルチェンジ・為替

モデルチェンジの時期でも、デザインやエンジン、カラーを含めた全体が変更される「フルモデルチェンジ」の時期は中古車の値段がかなり変動します。海外の車であれば、為替の変動によって買いやすい時期もチャンスです。

3.)価格変動

また中古車の価格推移はすべてが同じタイミング等で下落するわけではありません。一定ペースで下落を続けるものもあれば、ある時期から急落する車種、上下幅を取りながら下がっていくなど、さまざまなタイプがあります。

ご自身の目標予算に合わせて購入のタイミングを測って購入する事が大切です。

※3月から5月にかけては、新社会人や学生がすでに自動車を購入し終え、客様の購買意欲が落ち着く時期なので、自動車の価格が下がる傾向にあります。

また、3月と9月の決算には、業者が販売台数を伸ばすために価格を下げる傾向があります。

③諸費用を抑えて得しちゃおう

【知らなきゃ損!?】お得な中古車の選び方や購入のポイントを解説!

中古車を買う際に、請求書に「諸費用」という形で数万円もの金額が計上されている場合があります。

この「諸費用」は、車両本体価格の10~25%程度が諸費用の一般的な金額といわれているので、中古車を購入するときには注意が必要です。

税金に関しては、排出量の大きさなど、抑えるのはなかなか難しいところがあります。ですが納車費用や代行手数料などは節約ポイントです。

納車費用の内訳の内容は、輸送先まで送ってもらうためのガソリン代や人件費ですので、自身で車を取りに行くと無料になるケースもあります。

また、車庫証明書なども自身で申請手続きをすれは、節約になります。

このように、諸費用は自身で行うと言えば、お得に安くなるケースがあります。販売者側と交渉してみましょう。

中古車の販売・買取は合同会社アドステラプロモーションにお任せ!

合同会社アドステラプロモーション買取

欲しい中古車を安く購入したい。

法人の節税目的や持続化給付金で法人名義の中古車を購入したい。

急なお引っ越しや転勤で今すぐ現金が欲しい。そんな時は合同会社アドステラプロモーションが簡単LINE査定や現地査定で貴方の大事なお車をすぐに買取見積もり致します!

高価買取も可能です!

更に、買取のご契約が成立しましたら即日現金払いで買取可能ですので、まずはお気軽にご相談ください。

LINE ID @541wvuqy(LINE簡単査定)

電話番号090-8564-2463(担当 : 臼田)

 

関連記事

  1. すぐ使える方法公開!?燃費をすぐに改善できるガソリンの節約テクニックとは!?

    すぐ使える方法公開!?燃費をすぐに改善できるガソリンの節約テクニックと…

  2. 【2021年度最新】コロナ持続化給付金も課税対象?中古車購入のメリットとデメリットは?

    【2021年度最新】コロナ持続化給付金も課税対象?中古車購入のメリット…

  3. 2021年最新版コロナ禍で車買取価格高騰!?中古車査定がオススメ!?今売り時です!

    2021年最新版コロナ禍で車買取価格高騰!?中古車査定がオススメ!?今…

  4. 【悩んでるならちょっと待って!】買取時に値落ちしない車のベスト5選をピックアップ!

    【悩んでるならちょっと待って!】買取時に値落ちしない車のベスト5選をピ…

  5. 【あなたの倉庫にもお宝が眠る!?】怒涛の旧車ブームで高額買取!?

    【あなたの倉庫にもお宝が眠る!?】怒涛の旧車ブームで高額買取!?

  6. 【新車派?】vs【中古車派?】どっちがお得?選び方から税金までこっそり教えます。

    新車派?中古車派?お車の購入はどちらがお得?選び方から税金の事まで自動…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。